FC2ブログ
 岐阜県多治見市 プリザーブドフラワー専門店:Ange Blanche【アンジェ ブランシェ】

ベルサイユのばら♥






 この間の木曜日(12月20日)、義妹と一緒に某デパートで

開かれた「ベルサイユのばら展」へ行ってきました。

 実は「ベルばら」が大好きで、漫画は当然全部読みましたし、

独身の時は宝塚歌劇で公演があると、見に行ったりもしたくらいです。

 宝塚歌劇に至っては、一時期会員にまでなっていたくらいなんです。

会員になると優先予約とかできるじゃないですか、

いい席で見たかったんですもの

 で、このたびの展示会は、原作の生の原稿がかなり展示されていました。

 すごいですよね、この作品を書いたのが、池田理代子先生が

24歳ごろと書いてあったのです。

思わず自分が24の時に、これほど壮大なスケールの物語を、

描くことは当然無理なんですが、創造する事ですらできるのか?

…いやぁー、絶対無理ですわ。

 素晴らしい作品を描いてくれたと、

ますますファンになりましたわ。

 原画というものはなかなか見れるものじゃないので、

思わずじっくりと拝見させてもらいました。

 プロの方の原稿って、印刷されたときはもちろん素敵な絵なんですが、

原画はもっと素敵なんですね。

ペンのタッチが、インクの付き具合とかで出てるし、

ベタや、白抜き、かけ網の細かさ、集中線や背景なんてのも

すごいなーっと見てました。かけ網がトーンじゃなくって、

手描きですもの…仕事が細かいです。

カラーもあって、色の置き具合やぼかし方、光のあたる当たり具合や、

その光沢の表現のし方なんかも,はーっと溜息の出るカラー原稿でした。

 あと、オスカルの初恋の相手フェルゼンへの想いを断ち切るために着た、

たった一度のドレスを原画のデザインで再現してありました。

 とっても美しかったですよ。ああこれをオスカルが着たのね~

なんて話してました。

 もともと大好きだったのですが、ますます「ベルばら」が好きになった

展示会でした。

また漫画を読みなおそうかな…それともビデオで録画した

のを観ようかな…


 作品について…

 今回のアレンジはHPで載せている、アレンジポットの変形バージョンです。

 (あはは…ベルばらについて長々と書いてしまい、

今回はものすごい簡単なコメントだわ…

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

アンジェブランシェ

Author:アンジェブランシェ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright 2006 Ange Blanche.Co.,Ltd All Rights Reserved. Presented by ComCo